ここから本文です

将棋・藤井聡太四段、新記録・29連勝達成! 30年ぶりに更新 7月2日に30連勝へ挑戦

6/26(月) 21:25配信

AbemaTIMES

 将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(14)が6月26日、第30期竜王戦決勝トーナメント1回戦で、増田康宏四段(19)に勝利し、歴代最多となる29連勝を達成した。

 藤井四段は昨年12月のデビュー戦以来、一度も負けないまま神谷広志八段(56)が持っていた記録を30年ぶりに更新した。対戦相手の増田四段も10代で、現役のプロ棋士では2人だけの10代同士の対決だった。

 次戦は7月2日に行われる第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で、ランキング戦4組優勝の佐々木勇気五段(22)と対戦、前人未踏の30連勝に挑戦する。

◆藤井聡太四段の連勝一覧

 2016年12月24日 加藤一二三九段 竜王戦6組ランキング戦

 2017年1月26日 豊川孝弘七段 棋王戦予選

 2017年2月9日 浦野真彦八段 竜王戦6組ランキング戦

 2017年2月23日 浦野真彦八段 NHK杯予選

 2017年2月23日 北浜健介八段 NHK杯予選

 2017年2月23日 竹内雄吾四段 NHK杯予選

 2017年3月1日 有森浩三七段 王将戦予選

 2017年3月10日 大橋貴洸四段 新人王戦

 2017年3月16日 所司和晴七段 竜王戦6組ランキング戦

 2017年3月23日 大橋貴洸四段 棋王戦予選

 2017年4月4日 小林裕士七段 王将戦予選

 2017年4月13日 星野良生四段 竜王戦6組ランキング戦

 2017年4月17日 千田翔太六段 NHK杯1回戦

 2017年4月26日 平藤真吾七段 棋王戦予選

 2017年5月1日 金井恒太六段 竜王戦6組ランキング戦

 2017年5月3日 横山大樹アマ 新人王戦

 2017年5月12日 西川和宏六段 王将戦予選

 2017年5月18日 竹内雄悟四段 加古川青流戦

 2017年5月25日 近藤誠也五段 竜王戦6組ランキング戦決勝

 2017年6月2日 澤田真吾六段 棋王戦予選

 2017年6月7日 都成竜馬四段 上州YAMADAチャレンジ杯

 2017年6月7日 阪口悟五段 上州YAMADAチャレンジ杯

 2017年6月7日 宮本広志五段 上州YAMADAチャレンジ杯

 2017年6月10日 梶浦宏孝四段 叡王戦段位別予選

 2017年6月10日 都成竜馬四段 叡王戦段位別予選

 2017年6月15日 瀬川晶司五段 名人戦・順位戦C級2組

 2017年6月17日 藤岡隼太アマ 朝日杯将棋オープン 

 2017年6月21日 澤田真吾六段 王将戦一次予選

 2017年6月26日 増田康宏四段 竜王戦決勝トーナメント

 ◆歴代連勝記録

 1位 藤井聡太四段 29連勝 2016~17年 ※継続中

 2位 神谷広志八段 28連勝 1986~87年

 3位 丸山忠久 九段 24連勝 1994年

 ◆藤井聡太四段プロフィール

 2002年7月19日、愛知県瀬戸市出身。5歳から祖父母に将棋を教わり、後に地元の将棋教室へ。杉本昌隆七段に弟子入りし、2012年6月にプロ棋士養成機関の奨励会に入会。プロ、アマが多数参加する詰将棋解答選手権には2011年から参加し、2015年には史上初となる小学生での優勝を果たし、現在3連覇中。2016年10月1日付で四段に昇段し、14歳2カ月の史上最年少プロ棋士に。同12月24日に加藤一二三九段とのデビュー戦に勝利し、以降負けなしの29連勝。AbemaTVで行われた対局企画「炎の七番勝負」では、羽生善治三冠にも勝利した。

最終更新:6/26(月) 21:39
AbemaTIMES