ここから本文です

レイナ、来季プレミア復帰の恩師との“共闘”決断か

6/26(月) 23:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ナポリとの長期契約締結を望んでいるが......

今季のイングランド・チャンピオンシップ(2部相当)を首位で終えたニューカッスル。近年1部昇格と2部降格を繰り返す同クラブの再建を託され、来季のプレミアリーグでの采配が期待されているラファエル・ベニテス監督だが、かねてより熱望していた補強が実現するかもしれない。

同監督が現ナポリ所属GKペペ・レイナの獲得に本腰を入れたと、英『THE Sun』が伝えている。2018年6月にナポリとの現行契約が満了となる同選手だが、長期契約締結を望んでいる同選手に対し、ナポリ側はあくまで単年契約を提示。現行契約の更新にナポリがもたついていることを受け、ベニテス監督が今夏の同選手の獲得に乗り出したという見方が併せて報じられている。

リヴァプール在籍時や現所属のナポリでベニテス監督の指導を受けたレイナ。34歳となった今でもファインセーブや的確なコーチングを活かしてゴールマウスを守り続けている同選手だが、恩師との3度目の共闘は実現するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/