ここから本文です

警察官の若返り進む 捜査技術の継承課題

6/26(月) 11:29配信

宮崎日日新聞

 県警警察官の若返りが進んでいる。過去10年の大量退職を補充する新規採用と、振り込め詐欺など多様化した犯罪に対応する増員が重なり、採用から10年以下の若手は全体の4割にまで増加している。捜査や取り締まりでは、ベテラン警察官の経験が必要とされる場面も多く、県民を守るための知恵や技術を若手にどう伝えていくかが課題となっている。

宮崎日日新聞

最終更新:6/26(月) 11:29
宮崎日日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ