ここから本文です

藤井聡太四段、最多連勝記録更新なるか

6/26(月) 15:28配信

ホウドウキョク

将棋の連勝記録を28に伸ばした藤井聡太四段(14)は、東京都内で26日、竜王戦の挑戦者を決める決勝トーナメントの初戦に臨み、増田康宏四段(19)と対局。勝てば公式戦29連勝となり、最多連勝記録を30年ぶりに更新することになる。
藤井四段は、開始の15分ほど前に入室し、落ち着いた表情で、軽く笑みを浮かべ、席に着いた。
対する増田四段も、落ち着いた面持ちで、藤井四段の5分ほどあとに入室し、振り駒の結果、藤井四段が先手になった。
藤井四段は、28連勝を達成した際、今回の対局について、「大きな舞台で、対戦相手も非常に強敵」だと話しているが、現在2人しかいない10代の棋士同士の戦いは、それぞれ5時間の持ち時間で行われる。
日本将棋連盟によると、昼食の出前に、藤井四段は、豚キムチうどんを、増田四段は、ミニとんかつ定食を、それぞれ注文したという。
26日は、藤井四段の関連グッズのうち、クリアファイル1,000枚の販売が再開されるということもあり、朝から会場を訪れるファンの姿が多く見られた。
会場に訪れた人は、「クリアファイル5枚買いました。これだけは欲しかったので」、「記録更新を、ぜひ、かなえてほしいと思います」などと話した。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/26(月) 15:28
ホウドウキョク