ここから本文です

世界遺産にも...1,500人超避難 スペイン

6/26(月) 18:37配信

ホウドウキョク

スペイン南部で森林火災が発生し、1,500人以上が避難している。火は、世界遺産にも迫る勢いとなっている。
スペイン南部アンダルシア州で、24日夜に発生した森林火災は、いまだに消火されておらず、これまでに、近くの住民1,500人以上が避難した。
火は、絶滅が危惧されるスペインオオヤマネコの生息地で、ユネスコの世界自然遺産にも指定されている「ドニャーナ国立公園」にも迫っている。
現地当局は、航空機やヘリコプターも動員して、引き続き、消火にあたっているが、鎮火のめどは立っていないという。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/26(月) 18:37
ホウドウキョク