ここから本文です

滋賀や山形でプレーしたハミルトンがRound.1のMVP受賞「5人制とは違う楽しい雰囲気だった」

6/26(月) 11:04配信

バスケットボールキング

 6月25日に3x3 PREMIER.EXEのWESTERN Conference開幕戦となるRound.1が大森ベルポートにて行われ、TRYHOOP OKAYAMA.EXE(トライフープオカヤマ ドット エグゼ)がOKINAWA 72.EXE(オキナワセブンティトゥー ドット エグゼ)との決勝戦を21-16で勝利し、優勝を飾った。

 MVPに輝いたのは、208センチ130キロの体格を活かしたインサイドプレーに加え、2ポイントシュートでも得点力を見せつけたOKAYAMAのゲイリー・ハミルトン。これまで、5人制バスケの滋賀レイクスターズ、ライジング福岡(現ライジングゼファーフクオカ)、大阪エヴェッサ、群馬クレインサンダーズ、山形ワイヴァンズに在籍したハミルトンは、試合後のインタビューで「チームのみんなに感謝しかない。少し疲れがあったが、楽しくプレーができた」と述べ、「たくさんのファンが来てくれたのが大きく、5人制とは違う楽しい雰囲気だった」と1万1905人の観客の中でプレーした喜びを口にした。

 そして、最後に「2020年には東京オリンピックがあるので、そのエキサイティングな大会のために空気を作っていくのはみなさんだと思う。これからもサポート、応援よろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。

BASKETBALL KING