ここから本文です

ウェイドとカーメロ、親友レブロンが所属するキャブス入りの可能性

6/26(月) 16:21配信

バスケットボールキング

 現地メディア『CBS SPORTS』は6月26日(現地時間25日)、シカゴ・ブルズに所属するドウェイン・ウェイドと、ニューヨーク・ニックスに所属するカーメロ・アンソニーが、クリーブランド・キャバリアーズに移籍する可能性があると報じた。

『CBS SPORTS』によると、ブルズがジミー・バトラーをミネソタ・ティンバーウルブズにトレードしたことで、ウェイドは再建中のチームにいると説明した。加えて、ニックスについても、球団社長のフィル・ジャクソン氏が、チーム構想から外れるカーメロを来季もプレーさせる意思がないと指摘。2人が現在の所属チームからバイアウト(契約買い取り)されれば、キャブスの本拠地であるオハイオ北東部に移ることができると記述した。

 キャブスのレブロン・ジェームズは、自身と同じく2003年にNBAデビューを飾ったウェイド、カーメロと親密な仲で知られており、中でもウェイドとは2010年から2014年までマイアミ・ヒートでともにプレーした。『CBS SPORTS』は「素晴らしいチームである(ゴールデンステート)ウォリアーズを打ち負かすには不十分かもしれない」と前置きした上で、「それでも、ウェイドかアンソニーのいずれかをロースターに追加することは、キャブスが主要なピースを一切放出することなく強化するにあたり、最も簡単な方法だろう」と分析した。

BASKETBALL KING