ここから本文です

無病息災、心身清め 伊勢原大神宮で「夏越大祓」

6/26(月) 11:11配信

カナロコ by 神奈川新聞

 夏を前に罪やけがれをはらい、心身を清める「夏越大祓(なごしおおはらい)」が25日、神奈川県伊勢原市伊勢原の伊勢原大神宮で行われた。

 大祓は毎年6月と12月に行われている。氏子約80人が境内に設けられた直径約2メートルの茅の輪をくぐり、無病息災を祈った。

 同神宮は江戸時代初期、一帯を開墾した山田會右衞門が故郷の伊勢の伊勢神宮から勧請(かんじょう)(分霊を迎える)し、創建された。伊勢原の地名の由来となったことでも知られている。