ここから本文です

『東京喰種』鈴木伸之、鍛え上げられた肉体美を披露!

6/26(月) 18:15配信

クランクイン!

 窪田正孝が主演を務める映画『東京喰種 トーキョーグール』から、劇中で亜門鋼太朗を演じる鈴木伸之のトレーニング写真が一挙公開となった。鈴木の鍛え上げられた肉体は、ファンならずとも必見の美しさだ。

【関連】『東京喰種』鈴木伸之が魅せる肉体美<フォトギャラリー>


 石田スイによる同名コミックを基にする本作は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が跋扈(ばっこ)する東京を舞台に、平凡な大学生から半喰種になってしまった主人公のカネキ(窪田)が苦悩しながらも、あるべき世界のあり方を模索する姿を描く。

 鈴木が演じるのは、喰種を狙う人間側の組織・CCG(喰種対策局)の捜査官・亜門。秀才かつ高い格闘能力を持つエリート捜査官で正義感が強く、「世界を歪めているのは喰種」という考えから、執拗なまでに喰種を追い詰めていく。また、常にトレーニングで体を鍛えており、その姿は喰種被害者やその遺族を思い、悲しみや怒りをぶつけるかのよう。そして、今回解禁となった写真からは、その凄まじい気迫がひしひしと伝わってくる。

 写真では、見事な肉体美を披露すると共に、本作でハードなアクションもこなした鈴木。撮影開始の1ヵ月ほど前から稽古を行ったものの、そのトレーニングはこれまで経験したことないほど“過酷”だったという。朝から晩まで、これでもかと肉体を痛めつけて鍛え上げた肉体美は、ファンならずとも必見。この完璧な肉体を駆使して挑んだバトルシーンにも期待が高まる。

 映画『東京喰種 トーキョーグール』は、7月29日に世界公開。

最終更新:6/26(月) 18:15
クランクイン!