ここから本文です

イチロー、最年長中堅先発も無安打...11打席連続ノーヒットで打率2割に

6/26(月) 10:05配信

ベースボールキング

○ マーリンズ 4 - 2 カブス ●
<現地時間6月25日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが25日(日本時間26日)、本拠地でのカブス戦に「1番・中堅」として先発出場。11日(同12日)のパイレーツ戦以来、12試合ぶりの先発だったが、4打数無安打に終わった。

 43歳246日での中堅先発は、史上最年長。これまでの最年長は、最多塁記録記録保持者で野球殿堂入りしているリッキー・ヘンダーソンがレッドソックス時代の2002年に記録した43歳211日だった。

 初回の第1打席は遊失策で出塁。3番ボアの四球で二塁へ進むと、4番オズナの中前適時打で先制のホームを踏んだ。

 しかし、3点リードの2回一死で迎えた第2打席は投ゴロ、4回の第3打席は遊ゴロ、1点差に迫られた7回の第4打席も一ゴロに終わった。

 この日、4打数無安打1得点に終わったイチローは、8試合、11打席連続ノーヒット。打率は.200となった。

 なお、チームは7回にスタントンのソロで1点を追加。4-2で勝利を収めた。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/17(木) 5:10