ここから本文です

賃貸退出時に「トラブル経験あり」42.6%、ハウスメイト調べ

6/26(月) 10:05配信

SUUMOジャーナル

(株)ハウスメイトパートナーズ(ハウスメイト)は、「引っ越し時のトラブル経験」に関する調査行い、その結果を発表した。調査対象は賃貸でひとり暮らし経験があり、引っ越し経験のある20~40代の男女。調査期間は2017年4月12日~4月13日。有効回答数は1000名。
退出時に失敗・トラブル(になりそうだった)経験がありますか?では、42.6%が「ある」と回答。内容は、「敷金が戻ってこなかった」31.0%、「入居したときからあった傷や汚れの修繕費を請求された」26.8%など、経済的な負担に関する内容が上位を占めた。

退出時に失敗・トラブル(になりそうだった)経験がある人に経済的な負担があるか聞いたところ、27.2%が「敷金以上の経済的な負担を経験している」と回答。金額は「5万円以上」と回答した割合が38.8%を占め、回答率の一番高い割合となった。

退出時に失敗・トラブル(になりそうだった)経験が「ない」と回答した人に、賃貸入居時、退出時に気を付けていることを聞いたところ、「入居や退出の時に写真を撮る」など、入居時からトラブルをなくすよう意識して行動していることが分かった。また、各々の行っている行動に対して過半数以上が「効果があった」と回答している。

ニュース情報元:(株)ハウスメイトパートナーズ

ニュースSUUMO

最終更新:6/26(月) 10:05
SUUMOジャーナル