ここから本文です

【速報】アジカン「World Tour 2017」開幕! Zepp DiverCityをロック大平原に変えた夜

6/26(月) 23:25配信

rockinon.com

東京~北米~中南米を巡る「ASIAN KUNG-FU GENERATION World Tour 2017」、Zepp DiverCity二連戦でキックオフ!

最新曲群はもちろんのこと、要所要所で『君繋ファイブエム』『ソルファ』の楽曲も披露していたのだけど、初期のノーフューチャーな衝動炸裂感をも含めて丸ごとライフタイム・ロックンロールへとリデザインしてみせたかのような、無駄な力は一切入ってないのにそのサウンドが繰り出すダイナミズムとエモさは半端ない、みたいなマジカルなライブ。
「ちょうどいいよね、規模感が。広すぎるよ、武道館とか(笑)」とゴッチは超満員のフロアを見回して話していたが、キャパ2千人強という実際のスケールよりも遥かに大きなロックの地平を、この日の4人は確かに見せてくれた。

あと、この日のサポートを務めていたシモリョー。彼をアジカンのステージで彼を観る機会は今までに数多くあったが、キーボード/コーラスのみならず、曲によってはマニピュレーター的な役割もこなしつつ、最新型アジカン・アンサンブルの空間デザイナーのような活躍ぶりを見せていたし、4人の今のモードと抜群の相乗効果を生み出していた。

喜多ボーカル曲の後で「ワールドツアーでも(喜多が)自分を知らしめたいと――」(ゴッチ)、「ひと言も言ってない!(苦笑)」(喜多)といったMCで会場を沸かせていたアジカン。サポートアクト=LUCKY TAPESの豊潤な生命力に満ちたステージも光っていた、最高のツアー開幕戦だった。ツアー終了後、7月末発売のJAPAN誌面で詳報します!(高橋智樹)

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/26(月) 23:25
rockinon.com