ここから本文です

澄んだ歌声、会場包む 金沢でもりのみやこコンサート

6/26(月) 1:46配信

北國新聞社

 第19回もりのみやこコンサート(本社主催、一般財団法人石川県芸術文化協会共催)は25日、金沢市の北國新聞赤羽ホールで開かれ、もりのみやこ合唱団ともりのみやこ少年少女合唱団の70人が16曲で澄んだ歌声を響かせ、満席の会場を包んだ。

 少年少女合唱団は、OBの奥山雄太さん(東北大文学部2年)、鶴岡幹矢さん(金大理工学域3年)、中江隆英さん(奈良大文学部2年)と一緒に「世界に一つだけの花」などで声を合わせた。合唱団は女声と混声の2ステージで「きみ歌えよ」などを披露した。

 オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)のフルート奏者岡本えり子さんと松木さやさんがゲスト出演し、二重奏で美しい音色を奏でた。

 フィナーレは出演者全員が舞台に上がり、「ウィーンわが夢の街」で締めくくった。

 北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ、ラジオこまつ、ラジオななお、金沢ケーブルテレビネットが後援した。

北國新聞社

最終更新:6/26(月) 1:46
北國新聞社