ここから本文です

中央公民館に感謝込め 野々市、建て替え前に発表会

6/26(月) 1:46配信

北國新聞社

 建て替えのため7月末で閉館する野々市市中央公民館で25日、公民館主催のお別れイベント(本社後援)の発表会が開かれた。市内23団体が合唱や演奏、スピーチなどを繰り広げ、地域で40年間親しまれた公民館で住民は、思い出に浸りにぎやかにひとときを過ごした。

 アマチュアビッグバンド「ムーンライトJAZZオーケストラ」の演奏で幕を開け、出演者は野々市じょんから節や歌謡、箏曲、剣詩舞などを披露した。

 メッセージボードも設置され、子どもらがイラストと共に「ありがとう」「お疲れさまでした」などと公民館への感謝を記した。新公民館は2019年4月に完成予定となっている。

北國新聞社

最終更新:6/26(月) 1:46
北國新聞社