ここから本文です

大綱完成、本番待つ 志賀、来月16日に綱引き祭り

6/26(月) 1:46配信

北國新聞社

 来月16日に志賀町堀松の堀松住吉神社で営まれる綱引き祭り(町無形民俗文化財)に向け、堀松青年団員ら15人が25日、神社近くの農道で綱引き神事に使う大綱を完成させた。

 加茂野卓三団長(29)ら団員8人に青年団OBや地区出身者らが参加した。わら16本を束ねた綱を3本用意し、大綱の芯となる薄く切った竹を組み込んで1本に合わせた。約2時間で太さ約15センチ、長さ約60メートルの大綱を仕上げた。

 祭礼当日まで神社で保管する。

 祭りは夕方から神事相撲や太鼓演奏が続き、午後8時半ごろに綱引き神事が始まる。住民が浜方と山方に分かれて綱を引き合い、勝敗で豊漁か豊作かを占う。

北國新聞社

最終更新:6/26(月) 1:46
北國新聞社