ここから本文です

雨の兼六園に傘の花 観光客が散策楽しむ

6/26(月) 1:46配信

北國新聞社

 25日の石川県内は日本の南に梅雨前線が停滞した影響で、雨や曇りの一日となった。最高気温は金沢22・3度、輪島21・7度など平年より2~5度低く、4月下旬から5月下旬並みとなった。

 あいにくの天気になったものの、兼六園や金沢城公園では大勢の観光客が散策を楽しんだ。県金沢城・兼六園管理事務所によると、来園者数は兼六園4437人、金沢城公園2700人となり、園内の各所で傘の花が咲いた。

 金沢地方気象台は、県内では27日まで気温の低い状態が続くとして、農作物の管理に注意を呼び掛けている。

北國新聞社

最終更新:6/26(月) 1:46
北國新聞社