ここから本文です

ユヴェントス、フィオレンティーナのベルナルデスキ獲得に約50億円を用意か

6/26(月) 15:03配信

SOCCER KING

 ユヴェントスは、フィオレンティーナに所属するイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキ獲得のために移籍金4000万ユーロ(約49億6000万円)を用意すると見られているようだ。イタリアメディア『Sky』が25日に報じている。

 ベルナルデスキは、24日に行われたU-21欧州選手権グループC最終節のドイツ戦で決勝ゴールを記録し、母国であるイタリアを準決勝進出に導く活躍を見せた。目覚ましい成長を続けるベルナルデスキは、2019年6月30日までフィオレンティーナと契約を結んでいるが、契約延長を望んでいないものと見られている。そのため同メディアは、ユヴェントスが4000万ユーロ(約49億6000万円)の移籍金を投じれば、ベルナルデスキをフィオレンティーナから獲得できるものと予想しているようだ。

 1994年2月生まれで現在23歳のベルナルデスキは、フィオレンティーナの下部組織出身である。13-14シーズンにレンタル移籍したセリエBのクロトーネでプレイクを果たし、フィオレンティーナに復帰した14-15シーズンにトップチームでのデビューを飾った。16-17シーズンはセリエAで32試合に出場し、11得点を記録した。ベルナルデスキはフィレンツェの至宝とうたわれているが、かつてフィオレンティーナからユヴェントスに移籍した元イタリア代表FWロベルト・バッジョと同じ道をたどるのか否か、関心が高まっている。

SOCCER KING

最終更新:6/26(月) 15:03
SOCCER KING