ここから本文です

ネスレが物言う株主の標的に-サード・ポイント、35億ドル余り投資

6/26(月) 9:32配信

Bloomberg

世界最大の食品会社、スイスのネスレはアクティビスト(物言う株主)ダニエル・ローブ氏率いるヘッジファンド、サード・ポイントの標的になっている。サード・ポイントはネスレの株式を35億ドル(約3900億円)余り保有している。

サード・ポイントが25日付の投資家向け書簡で明らかにしたところによれば、ローブ氏はネスレの株式約4000万株と同社のオプションを一部保有。サード・ポイントは経営陣に「大いなる緊迫感を持って変革を追求するよう」促す意向で、ロレアル株売却や自社株買い向けのレバレッジ増加、ポートフォリオの見直しなどを提案した。

サード・ポイントは同書簡で、「ネスレは消費者向けパッケージ品業界で恐らく最良のポジションのポートフォリオを持つにもかかわらず、株価パフォーマンスは欧米消費財関連株の大部分に大きく及ばない」と指摘した。

ブルームバーグの集計データによると、ネスレは化粧品大手ロレアルの株式を約23.2%(約270億ドル)保有している。サード・ポイントはその持ち分の売却に加え、ネスレ傘下の2000余りのブランドを見直して売却の可能性を探ることなどを求めている。

ネスレの広報担当者からのコメントは今のところ得られていない。

原題:Nestle Targeted by Activist Third Point With $3.5 Billion Stake(抜粋)

Ed Hammond, Beth Jinks

最終更新:6/26(月) 9:32
Bloomberg