ここから本文です

ドイツ銀のファンド、ロンドンのオフィスビル購入-「今も魅力的」

6/26(月) 17:11配信

Bloomberg

ドイツ銀行の資産運用部門はロンドンのオフィスビル2棟をM&Gリアル・エステートから3億1000万ポンド(約440億円)で購入した。英国の欧州連合(EU)離脱が長期的に見ればロンドン不動産市場への打撃にはならないと見込んでいる。

ドイツ銀の26日の発表によると、2007年築の物件には計3万8500平方メートルのオフィススペースがある。場所はロンドンのサウスバンク地区のテート・モダン美術館の近く。

同行で不動産ファンドを運営するウルリッヒ・シュタインメッツ氏は発表文で「英国のEU離脱決定にもかかわらず、ロンドンは依然、欧州での不動産投資にとって最も魅力的な場所の一つだ」とコメントした。

原題:Deutsche Bank Fund Buys London Office Buildings for $395 Million(抜粋)

Christian Baumgaertel

最終更新:6/26(月) 17:11
Bloomberg