ここから本文です

スピースが10カ月ぶりトップ3 松山英樹に次ぐ3位/男子世界ランク

6/27(火) 7:53配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

25日付の男子世界ランキングが発表され、「トラベラーズ選手権」で優勝したジョーダン・スピースが前週の6位から3位に浮上した。1位のダスティン・ジョンソン、2位の松山英樹に次いで、約10カ月ぶりとなるトップ3に返り咲いた。

【写真】スピース 忘れられない悪夢の瞬間

ロリー・マキロイ(北アイルランド)が4位、ジェイソン・デイ(オーストラリア)は5位と、それぞれ1ランクダウンした。スピースにプレーオフで敗れたダニエル・バーガーは10ランク浮上して18位になった。

欧州ツアー「BMWインターナショナルオープン」を制したアンドレ・ロメロ(アルゼンチン)は655ランク浮上して182位。大会を2位で終えたセルヒオ・ガルシア(スペイン)は1ランク下がって6位となった。

試合のなかった日本勢は谷原秀人が51位で2番手。池田勇太が60位、小平智が113位で続いた。