ここから本文です

バカヨコのチェルシー移籍が今週末にも成立か…移籍金は50億円

6/27(火) 8:04配信

GOAL

モナコに所属するティエムエ・バカヨコがチェルシー入り目前に迫っているようだ。『Goal』の取材で明らかとなった。

バカヨコは2016-17シーズン、レオナルド・ジャルディム監督率いるモナコでキープレーヤーとして活躍した。公式戦51試合に出場し、3得点を記録。17年ぶりのリーグ・アン制覇とチャンピオンズリーグベスト4進出に大きく貢献した。

一方で、プレミアリーグ制覇を成し遂げたチェルシーのアントニオ・コンテ監督は来シーズンに向けて中盤の強化を目指しており、モナコでセンセーショナルな活躍を見せたバカヨコの獲得を熱望していた。

そして、モナコとチェルシーの交渉は長引いたが、ついに同意に至った。バカヨコはニューヨークでオフを過ごしていたが、ロンドンへと向かい、メディカルチェックを受け、今週末には契約書にサインをするようだ。移籍金は3520万ポンド(約50億円)と見られている。

GOAL

最終更新:6/27(火) 8:04
GOAL