ここから本文です

SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

6/27(火) 8:02配信

インサイド

先程発表された、Nintendo of Americaの「NES Classic Edition(ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)」に続く第二弾「Super NES Classic Edition」。懐かしのタイトルだけでなく、幻のゲーム『スターフォックス2』も収録ということで更なる注目の集まる同ハードですが、Nintendo of Americaがその生産台数について海外向けにコメントを発表しています。

【関連画像】

このコメントは海外メディアPolygonの取材に対して答えたもの。返答でNintendo of Americaは「SNES Classicの生産台数はNES Classicより遥かに多くなるだろう」としています。しかしながら同機の生産については、海外発売日となる2017年9月29日から2017年末迄は行う、といった旨の返答にとどまり、NES Classic同様長期間の生産は行われない可能性があります。なお、Polygonによれば「NES Classic」は全世界で最終的に230万台を出荷しているとのこと。

本記事執筆時点では「SNES Classic」の日本版販売は発表されていませんが、UK版の同機は日本のゲーマーも見慣れたあの姿。日本版発表はもちろん、大人気で品薄状態の続いた「クラシックミニ ファミコン」に比べて潤沢な在庫状況になることを期待したい所でしょう。

最終更新:6/27(火) 8:02
インサイド