ここから本文です

4連敗の阪神 新助っ人ロジャース獲得へ

6/27(火) 9:36配信

東スポWeb

 阪神が新外国人としてジェイソン・ロジャース内野手(29=パイレーツ3A)の獲得を目指していることが27日、分かった。

 球団は「一塁手がほしいのでその方向で調査を進めている」(球団幹部)と右の強打者を補強ポイントにしてきたが、今季3Aで66試合に出場し打率2割8分5厘、8本塁打、32打点のロジャースに白羽の矢を立てた。

 4番候補だった新助っ人のエリック・キャンベル内野手(30)が振るわず二軍落ち。チームは25日の広島戦(マツダ)に敗れ、今季初の4連敗を喫するなど打線は停滞ムード。球団は早期の合意を目指しており、夏場の戦いに向けた起爆剤として期待される。

最終更新:6/27(火) 9:36
東スポWeb