ここから本文です

自由な未来、描けぬ香港 来月、中国返還20年

6/27(火) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 香港が英国から中国に返還されて7月1日で20年を迎える。1世紀半ぶりに祖国に戻った高揚感は消え、中国と距離を置こうという動きが拡大。中国がめざした融合は進んでいない。(香港=益満雄一郎、写真も)

 ■「息苦しい」 増える台湾移住
 中国の影響の下で変わる社会に見切りをつけ、台湾に新天地を求める香港人が増えている。
 「中国にコントロールされた香港で暮らしていくと思うと、息苦しい」。9月に夫(44)と台湾に移る決心をした貿易会社勤務の女性(43)はこう漏らした。
 中国企業による香港の土地の「爆買い」が進み、不動産が高騰。……本文:5,541文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社