ここから本文です

県内137事業所、採用に意欲的 土浦で就職面接会

6/27(火) 7:00配信

茨城新聞クロスアイ

来春卒業予定の学生や既卒者を対象とする「大好きいばらき就職面接会」(県、茨城労働局主催)が26日、土浦市城北町のホテルマロウド筑波で開かれた。午前、午後の2部で計137社が参加。就職活動中の学生ら約90人が各ブースの説明を熱心に聴き入った。

面接会には、製造や建設、小売り、サービス、情報技術(IT)、介護など幅広い業種の県内事業所が参加した。ハローワークによる就業相談も行われた。

県内の大学に通う田井めぐみさん(21)は「県内企業で事務職を希望している。きょうは6社から話を聴ければ」と臨んだ。

本社工場の増設を計画している即席めん製造のヤマダイ(八千代町)は「業務拡大に伴い、最低でも10人は確保したい」と意欲的。業務用酒類食品卸の中山(結城市)は「10月に水戸支店を開設予定なので、本社や各支店全体で10人は採用したい」と意気込んだ。

面接会は7月3日にも水戸市宮町のホテルレイクビュー水戸で開かれる。

茨城新聞社