ここから本文です

「天声人語 2017年6月27日」

6/27(火) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ある時期、あるところに、傑出した野心家たちが集まることがある。「水滸伝」の故事にちなみ梁山泊と呼ばれる。明治初めの築地梁山泊は、大隈重信の邸宅を指した。若き伊藤博文や五代友厚らが出入りし、明日の日本はどうあるべきか論じ合った▼1950年代の東京のアパート、トキワ荘には石ノ森章太郎、赤塚不二夫、藤子不二雄たちが住んでいた。漫画家として売れ始めた仲間も、まだ芽の出ない住人も、競い合い助け合った▼いまの陸上短距離走の世界も、目を見張る梁山泊ぶりである。リオ五輪で活躍した桐生祥秀、山県亮太、ケンブリッジ飛鳥に気を取られていたら、多田修平が躍り出た。……本文:1,169文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社