ここから本文です

UVERworld ニューアルバムは78分59秒にも及ぶ大作に、新曲全開のツアーもスタート

6/27(火) 12:30配信

エキサイトミュージック

UVERworldが、2017年8月2日に発売するニューアルバム『TYCOON』の収録曲を発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

全18曲が収録される本作には、7月12日に発売される映画『銀魂』の主題歌「DECIDED」、TVアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』オープニングテーマ曲「一滴の影響」をはじめ、日本テレビ MIDNITEテレビシリーズのエンディングテーマ曲に決定した「Q.E.D.」など、総収録時間78分59秒にも及ぶ大作となっている。

また、6月26日の札幌ペニーレーン24でのライブを皮切りに、これらの新曲を育てていくツアー『GROVEST GIG~toward IDEAL REALITY~』がスタート。初日に札幌を選んだ理由についてボーカルのTAKUYA∞は「北海道で合宿して制作した新曲たちをまず最初に北海道のみんなに届けたかった」とコメント。ライブ中に披露したほとんどの楽曲がアルバムに収録される曲で構成されたプレミアムなライブでは、「最高のツアー初日を迎えられました! またホールツアー、フェスで帰ってくる!」とファンとの再会を約束し幕を閉じた。