ここから本文です

熱海、初島の美しい海PR 初の水中写真コンテスト

6/27(火) 11:01配信

伊豆新聞

 熱海市と市観光協会は、本年度新たに「熱海・初島水中写真コンテスト」を実施する。7月10日~11月5日の期間中に熱海、初島の海中で撮影した作品を広く募り、優秀作品は熱海の美しい海のPRに活用する。

 水中の風景や泳ぐダイバーの姿、海洋生物などをクローズアップした写真で、未発表でほかに発表予定のない作品に限る。一人3点まで。オンラインまたは郵送、持ち込みで受け付ける。

 プロカメラマンの中村卓哉さんと関係者が審査に当たり、グランプリ1点、ワイドアングル賞とマクロ賞を各1点、ゲレンデ賞3点などを選ぶ。グランプリ受賞者には熱海温泉ペア宿泊券、その他各賞受賞者にはダイビングペア招待、食事券などを進呈する。結果発表は12月ごろを予定している。

 「熱海花めぐりフォトコンテスト」「熱海フォトコンテスト~華やぐ香りに誘われて」といった従来の写真コンテストに加え、ダイビングスポットとしての熱海をアピールしようと企画した。ダイビングサービス熱海、初島ダイビングセンター、静丸、富士急マリンリゾートが協力する。

 同協会は10日から、ホームページ「あたみニュース」内の特設ページを公開し、オンライン投稿を受け付けるほか、投稿写真を閲覧できるようにする。

 詳しくは同協会〈電0557(85)2222〉へ。

 【写説】新たに実施する水中写真コンテストのPRポスター

最終更新:6/27(火) 17:49
伊豆新聞