ここから本文です

【ホーストカップ】関西を代表する強豪・憂也が新鋭と対戦

6/27(火) 15:20配信

イーファイト

 7月9日(日)京都KBSホールで開催される『HOOST CUP KINGS KYOTO3』の追加対戦カードが2試合発表された。

【フォト】セクシータレントの橋本マナミから勝利者賞を受け取る憂也

 DEEP☆KICK 65kg王者・憂也(魁塾)と新鋭のHIROYUKI(MEIBUKAI)が対戦する。

 憂也はベテランの実力者・水落洋祐とのREBELS 65kg級タイトルマッチでドロー、同じくREBELSのトップ選手であるUMAと中村広輝には勝利している。昨年の『HOOST CUP KINGS OSAKA』では、裕樹を破ったピエトロ・ドーチェに圧勝するなど関西を代表する強豪選手。現在3連勝と波に乗っている。

 対するHIROYUKIは、東海地区の選手が集う『S-BATTEL』のレギュラー選手でタフさを誇り、幼少期からの空手をベースに活躍するいまだ潜在能力未知数のホープ。ムエタイの元名王者ウィサンレックのコーチを受けており、対策もバッチリだという。

 ACCELフェザー級王者・上杉文博(究道会館)は西元也史(京賀塾)と対戦。

 上杉はDEEP☆KICK 60kg級1位で、DEEP☆KICKの推薦を受けての参戦。過去にはHOOST CUP日本ライト級王者・辻出優翔や山口侑馬とも対戦、惜敗するも”日本人キラー”マキ・ピンサヤームと接戦を演じ、6月11日の究道会館主催大会ではMAキックのランカー、YOSHI☆ハリケーンを1Rで一蹴するなど好調子。

 西元は京都の名門・京賀塾の”ダイナマイトキッド”のニックネーム通り、打ち合い上等を身上として勝利を収めるハードパンチャー。3月の京都大会ではブラジル王者のエドワルド・シャポリンや、西日本統一フェザー級王者のTAROをKOでくだすなどデビュー後からの勢いは止まらない。

 全方向外交の『HOOST CUP』ならではの、多団体王者決戦に燃える両選手の激しい試合が予想される。

最終更新:6/27(火) 15:20
イーファイト