ここから本文です

加古川で女性限定ワインランチ会 地元ソムリエ4人が企画 /兵庫

6/27(火) 8:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

加古川の飲食店「味季料理りんどう(加古川市加古川町、TEL079-424-8100)」で7月11日、女性限定ワイン昼食会が開催される。(加古川経済新聞)

ランチ会のメニューを企画する打ち合わせの様子

 「かこソムワインチャレンジ~ワインで加古川をもっと楽しく!もっと素敵に!~女性のためのワインランチ会」と銘打ち開催する同イベントは今回が初めて。

 加古川の料理店で活躍するソムリエ4人で結成した「加古川ソムリエチーム」が企画する。当日は、3種類のワインと、中華・和食・肉料理の特別メニューを提供する。

 メンバー唯一の「ソムリエール(女性ソムリエ)」という堀有香さんは「私が中心となり当イベントを企画した。女性ならではの感性でワイン会を開きたいと思っていた。私自身、仕事・家事・育児をする中で、ワインに癒やされた経験がある。日頃がんばっている女性が、ワインと料理を楽しみ、女性同士だから話せることを話し、皆さんに楽しい時間を過ごしてもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 堀さんが3種類のワインを選び、ワインに合う料理をソムリエであり料理人でもある男性メンバーが考案した。中華は「上海・広東料理 中国飯店」森明昌さん、和食は「味季料理 りんどう」宮本隆太さん、肉料理は「焼肉 京城苑」玉岡守仁さんが担当する。当日は、ソムリエ4人によるワインや料理に関する解説のほか、参加者の質問にも対応する。

 宮本さんは「特に女性が楽しめるワインのラインアップになっている。組み合わせる料理を考えて、試食と試飲を十数回重ねた。難しいことはせず、また来たい、楽しみたい、とワインを身近に感じるきっかけになれば」と話す。

 堀さんは「加古川では昼に酒を飲む習慣はあまりないかもしれないが、昼から楽しい気分で、おいしいものを味わえる昼飲みのぜいたく感を味わっていただければ。ワインを通じて女性が元気でいられるお手伝いをしたい」とも。

 コース内容は、ワイン3種(スパークリング、白、赤)、一口前菜6種盛り合わせ、ハモと地鶏の小鍋、ローストビーフ(ソース3種)、杏仁(あんにん)豆腐、野菜とフルーツのスープ。

 開催時間は12時~13時30分(11時30分受付開始)。定員は先着30人。参加費は3,500円。申し込みは「味季料理 りんどう」(TEL 079-424-8100)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク