ここから本文です

たけし 小出恵介の淫行問題、今ならオイラも洋七も死刑だな

6/27(火) 11:02配信

東スポWeb

【本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り】泰葉がブログで春風亭小朝のDVを暴露して、一時は提訴の意向も示したけど取りやめ、芸能界引退を表明したよな。泰葉はなー…。

 一方の小朝なんて本当は「正蔵」「三平」の名跡が欲しくて泰葉とくっついただけだもんな。小朝ってのは若いときから成り上がるための作戦ばっかり考えてるから。でも、正蔵はこぶ平に、三平もいっ平に取られちゃった。

 小朝って、若いときから女子大生をいっぱい集めてキャーキャー言わせて、「女子大生に人気の落語家」って、自分で人気を作ってたんだよね。宣伝にたけてるんだ。泰葉の前は岸本加世子ちゃんと付き合ってたんだけど、結婚秒読みと言われてて別れた。加世子ちゃんは「あのバカ。汚いヤローだ」って怒ってたもんな。

 小出恵介が17歳の少女と飲酒、淫行。ドラマやCMが次々に放送中止に降板かー。何やってんだか。頭が悪いんだな。まあ、時代が時代ってのもあるか。オイラの時代は良かったよ。17歳とやるのなんて当たり前だったからね。

 今だったら、オレと島田洋七なんか死刑だよ。年齢も確認しないで毎日3人ぐらいの若い子とやってたから。昔は合意だったら18歳未満とやってもおとがめなしだったからさ(編集注・東京都の淫行処罰規定は2005年に施行)、しょうがねーよな。

 昔はヒロポンも合法だったからな(編集注・1951年に覚醒剤取締法制定)。浅草で都々逸(どどいつ)、三味線漫談家の柳家三亀松(みきまつ)師匠が一升瓶に入ったヒロポンを持って、「はい、お中元」って、みんなに注射器で打ってあげてたっていうもんな。

 三亀松師匠がヒロポン工場に仕事で行って、「ギャラはいらないから、ヒロポンくれ」って、一升瓶にいっぱい入れてもらった。で、一升瓶に注射器突っ込んでは、「はい、キミ」「はい、次」って、楽屋にいた全員にヒロポンを打ってあげてたらしいな。打ちたくない人もいたけど、大師匠からのプレゼントだから、「ありがとうございます!」って腕を出すしかなくて、断れなかったって。で、全員ヒロポン中毒になっちゃったって。

 その後、ヒロポンは禁止になったけど、もともとは疲労回復薬として国がOK出してたし、戦争のときは国が大々的に使用を勧めてたものじゃん。逆に言えば、ヒロポン中毒者には国が補償をしろって。

最終更新:6/27(火) 16:12
東スポWeb