ここから本文です

デンベレは今夏マンチェスター・Cへ移籍?グアルディオラと面会

6/27(火) 12:14配信

GOAL

ドルトムントに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレとマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がマンチェスターで面会したようだ。『Le 10 Foot』が報じている。

昨夏19歳でレンヌからドルトムントに移籍したデンベレは、初年度から大活躍を見せた。公式戦49試合に出場し、10ゴール21アシストを記録した。

多くのビッグクラブが獲得に興味を持っているとうわさされており、代理人を務めるムサ・シソコ氏も「彼に興味を抱いているビッグクラブが複数存在することは知っている。彼の好パフォーマンスが評価されたということだ」と発言している。そんな中、26日の午後にマンチェスター・Cの指揮官であるグアルディオラとマンチェスターで食事をしたことが報じられた。

デンベレに関してはバルセロナが獲得を狙っているとされているが、マンチェスター・Cも獲得競争に加わることになるのだろうか。現所属のドルトムントも含めて、来季のデンベレがどこのクラブでプレーしているのか大きな注目が集まる。

GOAL

最終更新:6/27(火) 12:15
GOAL