ここから本文です

キングス、ホームで渋谷戦 Bリーグ 9月29日開幕

6/27(火) 11:12配信

琉球新報

 プロバスケットボールBリーグ1部の2017―18年シーズンは9月29日に開幕する。26日、東京都内で記者会見し、開幕カードを発表した。琉球ゴールデンキングス(西地区)は開幕日に沖縄市体育館でサンロッカーズ渋谷(東地区)と対戦する。キングスは渋谷から日本国籍取得選手であるアイラ・ブラウンを獲得し、補強したばかり。開幕戦ではブラウンが古巣を相手にどう活躍するかが注目の一つとなる。


 開幕戦のほか、第3節までの試合が発表された。西地区はキングスのほかに、京都ハンナリーズ、滋賀レイクスターズ、大阪エヴェッサ、B2から昇格した西宮ストークスと島根スサノオマジックで争う。

 都内の会見には開幕戦注目カードから計6選手が出席し、渋谷のベンドラメ礼生とキングスの岸本隆一も参加した。昨季、新人賞に選ばれたベンドラメは「熱くて独特の雰囲気がある琉球のブースターには申し訳ないが、(開幕戦は)静かにする時間が増える。渋谷が琉球の雰囲気を壊していく」と、挑戦的な言葉で勝ちにいく姿勢を示した。

 対する岸本は「絶対に静かにさせない。今年のキングスは違うぞ、と印象付ける試合をしたい」と述べ、開幕戦への意気込みを見せた。今季については「西地区1位でファイナルへ進出するのが絶対条件。それを果たせるように頑張りたい」と語った。

 そのほか、初代王者の栃木(東地区)はホームで三河(中地区)と対戦。栃木と16~17年のチャンピオンシップ決勝を戦った川崎(東地区)は本拠地で名古屋D(中地区)とぶつかる。2部(B2)は9月30日の秋田―熊本などで幕を開ける。


<開幕カード>

▽B1 栃木―三河、川崎―名古屋D、横浜―滋賀、琉球―SR渋谷、新潟―島根、富山―北海道、京都―三遠、大阪―A東京、西宮―千葉

▽B2 青森―信州、仙台―FE名古屋、秋田―熊本、茨城―岩手、東京Z―愛媛、奈良―山形、香川―金沢、福岡―群馬、広島―福島

琉球新報社

最終更新:6/27(火) 11:12
琉球新報