ここから本文です

市川海老蔵、ブログ“更新しすぎ”批判の声に「許してください」

6/27(火) 12:10配信

シネマトゥデイ

 22日に妻・小林麻央さんを亡くした歌舞伎俳優の市川海老蔵が、自身のブログで27日、ブログが心の支えとなっていることを明かし、一部で批判的な声も上がっているその更新頻度について「許してください」と読者に訴えた。

【写真】闘病中に撮られた麻央さんとのツーショット

 乳がんを患い闘病生活の末、22日夜に自宅で亡くなった麻央さん。本人や夫である海老蔵も、それぞれブログで病との闘いや家族のあたたかな日常をつづるのが常だった。麻央さん亡き現在も、海老蔵はブログを頻繁に更新。麻央さんとの思い出や、気丈にふるまう子供たちの様子、ささやかな毎日の一コマを投稿しており、25日は18回、26日は16回の更新が確認できる。

 このブログについて、海老蔵は27日朝に「私は今 こころの頼りは こうしてブログでも 皆様も繋がっている事も 私の支えになっています。ありがとうございます」と吐露。続けて、「更新しすぎという意見もあるとか、確かにその通りです」と一部からの指摘を認めつつ、「が、ごめんなさい 御理解してくださいとは言いません。居ても立っても居られないとき、私はブログが1つの支えになってます。皆様のコメントや こころの在りようを表す事で少しだけ 気を取り戻せるような気もするのです。お許しくださいね。人それぞれですから、私は私のやり方で 許してください」と呼びかけた。

 麻央さんは乳がんのため、2014年から闘病していた。22日夜に家族に見守られながら旅立ったことを、翌日会見を開いた海老蔵が自らの口で説明した。(山田貴子)

最終更新:6/27(火) 12:41
シネマトゥデイ