ここから本文です

【韓国】東大門市場に共同ブランド発足、世界化へ

6/27(火) 11:30配信

NNA

 ソウルのファッション産業の中心地、東大門の事業者による共同ブランド「AboutD」が23日、発足した。ブランドの世界化も目指す。
 26日付韓国経済新聞によると、AboutDのセレクトショップでは「平和市場」や「統一商街」、「新平和ファッションタウン」など8つの市場の商品が販売される。事業を主管する東大門事業団はまず各市場から選別したTシャツの販売を始めた。
 下期から本格的に、ソウルの各エリアの特性に合わせた臨時店舗や海外バイヤー向けのショールームを展開する予定だ。東大門がある中区もブランドの世界化を目指し、展示会への出品や海外へのショールーム設置を通じバイヤー誘致に取り組む。
 東大門事業団は「良質の商品、多彩なデザインで東大門ファッションをグローバルブランドに育てる」と意気込みを語った。

最終更新:6/27(火) 11:30
NNA