ここから本文です

フィオレンティーナが身売りへ 「トッズ」のデッラ・ヴァッレ オーナーが売却

6/27(火) 11:22配信

ISM

 フィオレンティーナ(イタリア)は現地時間26日、オーナーのデッラ・ヴァッレ氏がクラブを売りに出すと発表した。

 クラブは声明でファンからの抗議を受けたことが理由と説明。「フィオレンティーナにとって本当に良い人物たちによる真剣なオファー」であれば、買収の申し出を受けると明かした。

 世界的なファッションブランド「トッズ」を経営するディエゴ・デッラ・ヴァッレ氏とアンドレア・デッラ・ヴァッレ氏の兄弟は、2002年にフィオレンティーナを買収。破産により4部まで沈んだクラブをセリエAに引き上げた。

 しかし、デッラ・ヴァッレ兄弟はファンからの完全な信頼を得るには至らず。リーグ戦でも近年は4年連続でトップ5を守っていたが、2016-17シーズンで8位フィニッシュとなり、サポーターに抗議されていた。

 フィオレンティーナはこの夏、現役時代にクラブでプレーした経験を持つステファノ・ピオリ監督を新指揮官に招いている。(STATS-AP)

最終更新:6/27(火) 11:22
ISM

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1