ここから本文です

たけし 大舞台こなした海老蔵はやっぱり“かぶき者”

6/27(火) 11:06配信

東スポWeb

【本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り】小林麻央ちゃん(享年34)が亡くなって、(夫の市川)海老蔵(39)が号泣して会見してた。息を引き取る瞬間に「愛してる」と言って、そのまま旅立ったって。すごい話だよな。普通なら死ぬ間際だと「う~」とか「あ~」くらいだもの。

 まあ人の不幸についてはあんまり言えないけど、海老蔵は歌舞伎役者だからね。(常識とはかけ離れた)「かぶき者」そのものだよ。乳がんを公表して、壮絶な闘病をした女房が34歳の若さで旅立ったんだから。海老蔵にとってはある意味、今回、大舞台だったよね。

 さすが成田屋というか、最後の最後まで大見え切ってにらみを利かしたってのは、やっぱりかぶき者だな。歌舞伎ってのはそういうものだってことがよく分かった。その大舞台を見事にこなしたって感じだな。

最終更新:6/27(火) 16:08
東スポWeb