ここから本文です

文大統領「あらゆる手段動員し北を非核化に導く」

6/27(火) 10:42配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、ソウル市内で開かれた欧州とアジアの国会議長団による国際会議「ユーラシア国会議長会議」に寄せたメッセージで、「安定と繁栄のためには北の核問題を優先的に解決すべきだ」としながら、「韓国政府は国際社会と共に圧力と制裁、対話と交渉といったあらゆる手段を動員し、北の非核化を必ずや引き出す」と強調した。李洛淵(イ・ナクヨン)首相が代読した。

 文大統領は、朝鮮半島の分断と不安定な情勢はユーラシアの平和を脅かし、ユーラシアの共同? 栄に向けた歩みを妨げていると指摘。その上で、「北が誤った選択を放棄し、対話の場に出てくればいつでも協力する」と呼びかけた。

 また、「ユーラシアの交易と投資はもっと活性化されるべきだ」と述べ、韓国政府が自由貿易協定(FTA)など制度的な基盤づくりに一層努力すると強調した。さらに「長期的な観点でユーラシア大陸と太平洋をつなぐ新たな経済地図をつくる。途絶えた南と北の鉄道がつながれ、海上シルクロードが完成すれば、ユーラシアは新たな活力を得ることになる」と説いた。

 暴力的な過激主義や伝染病など世界全体の問題にも一緒に行動していくと力を込めた。

 文大統領は「私は議会の力を信じる。議会の役割が強化される時、国民から信頼される、推進力ある外交が可能だ」としながら、会議の提言を傾聴し実現に向けた努力に賛同すると述べた。

最終更新:6/27(火) 11:56
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ