ここから本文です

普天間サイレンは「誤作動」米軍が防衛局に回答

6/27(火) 15:38配信

琉球新報

 【宜野湾】26日未明から早朝にかけて米軍普天間飛行場からサイレン(警報)が鳴り響いた問題で、沖縄防衛局は27日、米側からの回答として「飛行場東側に設置した緊急時放送装置が26日午前3時、3時半、4時、5時45分に誤作動した」と明らかにした。
 防衛局によると米軍普天間飛行場の職員が点検と修理、原因調査を実施している。26日早朝、飛行場周辺の住宅街にもサイレンが響き、宜野湾市基地渉外課や市消防本部、宜野湾署に問い合わせが殺到していた。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/27(火) 15:38
琉球新報