ここから本文です

【インド】富士フイルム、印でチェキの新モデル発売

6/27(火) 11:30配信

NNA

 富士フイルムの現地法人富士フイルム・インディアは22日、インスタントカメラ「チェキ」の新モデル「インスタックス・スクエアSQ10」を7月初旬から発売すると発表した。価格は2万2,999ルピー(約3万9,000円)。
 インスタックスは撮影したその場で現像できるのが特徴だが、新しいモデルには液晶モニターを搭載し、現像前にデータの保存と修正・加工が可能になった。日本では5月に発売した。
 同時にミラーレスカメラ「Xシリーズ」から新しく4モデルも発売する。価格は4万2,999~11万4,999ルピー。スマートフォンの普及によりデジタルカメラの初級モデルの需要が後退していることから、高付加価値商品やプロ使用の高級品に注力してく考え。
 富士フイルム・インディアの担当者によると、2016/17年度(16年4月~17年3月)の売上高は100億ルピーを超えた。17/18年度は2桁成長を目指す。

最終更新:7/7(金) 14:15
NNA