ここから本文です

戦闘シーンの迫力倍増!窪田正孝主演「東京喰種」4DX上映が決定

6/27(火) 18:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 窪田正孝の主演で石田スイ氏による人気漫画を実写映画化した「東京喰種 トーキョーグール」が、体感型上映システム「4DX」で上映されることが決定した。

 本作は、世界累計発行部数3000万部突破を誇る石田氏の大ヒット漫画を、これまで多くのCMやミュージックビデオを手がけてきた萩原健太郎監督のメガホンで映画化。人を喰らう怪人「喰種(グール)」の臓器を移植され“半喰種”になってしまった大学生カネキ(窪田)が、喰種を駆逐しようとする行政機関「CCG」とのし烈な戦いに、苦悩しながらも身を投じるさまを描く。

 「4DX」は、様々な特殊効果で映画の中に入り込んだような体験ができるアトラクションスタイルの映画上映システム。映画のシーンに連動し、シートが前後&上下左右に動き、水や風が吹き出すなど10以上の演出が楽しめる。「東京喰種 トーキョーグール」では、カネキたち“喰種”と「CCG」捜査官の直接対決を描く迫力の戦闘シーンなどで「4DX」ならではの臨場感あふれる演出を体感できる。

 「4DX」で上映が行われるのは、全国48スクリーン。関東では、ユナイテッド・シネマ豊洲、シネマサンシャイン平和島、イオンシネマみなとみらい、USシネマ千葉ニュータウンほか全21スクリーン、北海道・東北ではユナイテッド・シネマ札幌、宮城・イオンシネマ名取ほか全4スクリーン、関西では大阪・109シネマズ大阪エキスポシティほか全9スクリーン。そのほか、ユナイテッド・シネマ新潟を含む中部の全5スクリーン、109シネマズ広島といった中国・四国の全9スクリーンで上映される。

 「東京喰種 トーキョーグール」は、窪田のほか、大泉洋、清水富美加、鈴木伸之、蒼井優、佐々木希らが共演する。「RADWIMPS」野田洋次郎によるソロプロジェクト「illion」が主題歌「BANKA」を手がけている。7月29日公開。

最終更新:6/27(火) 18:00
映画.com