ここから本文です

実はこんなこともできる iPhoneの「ウィジェット」を活用しよう

6/27(火) 6:10配信

ITmedia Mobile

 初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「ウィジェットの活用方法」です。

【ウィジェットの編集画面】

 iPhoneのウィジェット機能をご存じでしょうか? ホーム画面からアプリを起動していなくても、ホーム画面に設置しておいたウィジェットから直接チェックできる便利な機能のことです。前もって自分が使いやすいように設定しておくと、ホーム画面を見るように情報をスムーズにチェックできますよ!

●ウィジェットの設置方法

 ホーム画面を右側にスワイプすると、日付が書かれた空白の画面が表示されます。このページがウィジェットを設置できる画面です。その画面の「編集」と書かれた項目をタップすると、ウィジェットの設置や削除が行えます。このリストにはウィジェットに対応しているアプリのみ表示されます。

 左側の「+」アイコンをタップすると、ウィジェットに追加できます。削除する場合は「-」アイコンをタップすればOK。右側の三本線の箇所を長押しすると、ウィジェットの表示順を変更することができます。あとは右上の「完了」ボタンをタップすれば、設定終了です。

・設置にはこんな方法も

 3D Touchに対応しているiPhoneなら、ホーム画面のアプリをグッと強く押すと「ウィジェットを追加」と文字が表示され、そちらから設定できるものもあります。

●便利な使い方

・スケジュールを表示させる

 直近の予定がウィジェットに表示されるようになります。時間まで細かく表示されるので、予定管理に役立ちます。

・メモ

 最新のメモが表示されます。最高3~4つまで表示可能。付せんのような感覚で使えます。メモ帳に入れる内容によっては表示できる情報もさまざま。使いやすい方法を見つけてください。

●その他、ウィジェット対応のオススメアプリ

 インストールしておくとさらにウィジェットを便利に使えるアプリをご紹介します。

・「Yahoo!乗換案内」……ワンタップで今いる場所からの乗り換え情報を検索できます。
・「NAVITIME MY時刻表」……NAVITIMEアプリをインストールしておくと、あらかじめ設定した駅の時刻表を確認できます。
・「コピペ+ ~ウィジェットで簡単コピペ~」……コピーしたテキストが自動的にウィジェット&アプリにペースト→保存されるアプリです。ウィジェットに表示されるのが◎。

 自分のライフスタイルに合ったウィジェットに設定して、iPhoneをより便利に使いやすくカスタマイズしてくださいね。

・連載→iPhone Tips

最終更新:6/27(火) 6:10
ITmedia Mobile