ここから本文です

生田斗真『土竜の唄』続編が2週連続首位!『Mr.&Mrs. スパイ』が6位に初登場【週間レンタルランキング】

6/27(火) 21:34配信

シネマトゥデイ

 6月26日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは生田斗真が主演した映画『土竜の唄 香港狂騒曲』が2週連続で首位を獲得した。

【写真】本田翼、菜々緒、仲里依紗が美の競演!

 監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎による本作は『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(2014)の続編で、キャラ立ちした濃い面々が怪演を見せ、笑わせてくれる。鋼鉄の義足を持つクレイジーパピヨンこと日浦組組長・日浦匡也(堤真一)や日浦組の“全身豹柄ヒットマン”黒河剣太(上地雄輔)らが前作に引き続き登場している他、“暴走モモンガ”の異名を持つはぐれやくざ・桜罵百治として古田新太、チャイニーズマフィアの麗しき暗殺者の胡蜂(フーフォン)として菜々緒が参戦している。

 6位は初登場の『Mr.&Mrs. スパイ』。郊外の住宅地で暮らすジェフとカレンの家の隣にティムとナタリーのジョーンズ夫妻が引っ越してくる。ジェフは夫妻を歓迎するが、カレンは近所のパーティーでティムの挙動を不審に思う。彼らの留守中にジョーンズ宅に忍び込んだジェフとカレンは、隣人夫妻が政府のエージェントであることを知り、やがて2人はジョーンズ夫妻の任務に巻き込まれていく。SFコメディーの傑作『宇宙人ポール』を手がけたグレッグ・モットーラ監督がメガホンを取っており、ジェフを『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のザック・ガリフィナースキ、ナタリーを『ワンダーウーマン』のガル・ガドットが演じている。

 9位に初登場したのは黒川博行の直木賞受賞作「破門」を佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕で映画化した『破門 ふたりのヤクビョーガミ』。ヤクザの桑原(佐々木)と建設コンサルタントの二宮(横山)はコンビのような間柄。ある日、二宮は映画プロデューサーの小清水(橋爪功)が持ち込んだ映画企画を桑原のいる二蝶会の若頭、嶋田(國村準)に紹介。二蝶会が映画に出資することになるのだが、小清水はお金を持ったまま行方をくらましてしまう。桑原は二宮と共に小清水探しに奔走するが……。監督は『マエストロ!』などの小林聖太郎。

1/2ページ

最終更新:6/27(火) 21:34
シネマトゥデイ