ここから本文です

JR秋葉原駅高架下に期間限定「東京うまい横丁」 月ごとにテーマ変更 /東京

6/27(火) 12:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 JR秋葉原駅高架下の「B-1グランプリ食堂跡」に7月14日から「TOKYO UMAI YOKOCHO (東京うまい横丁)」(千代田区神田練塀町)が期間限定オープンする。主催は「肉フェス」などのイベントを手掛けるAATJ(港区)。(アキバ経済新聞)

 年々増加する訪日外国人旅行者に向け、和牛、すし、ギョーザなど日本の食と食文化を世界に発信することをコンセプトに展開する同施設。施設内には8台のキッチンカーを並べ、個性豊かなよりすぐりの店舗が昼夜を問わずにこだわりの食事を提供する。

 出店店舗のテーマは月ごとに変更する。7月は「ギョーザ」と「餃子(ギョーザ)屋が作る本気飯(めし)」。8月は「肉料理」と「肉屋が作る本気のカレー」。「餃子フェス」と「肉フェス」がそれぞれの店舗を選定する。

 同社は「訪日外国人だけでなく、ガッツリご飯派の肉食女子、和気あいあいと乾杯したい『横丁女子』の両者の心をつかむうまい店が横丁スタイルで肩を並べる。清潔感のある施設作りにも力を注ぎ、女性や横丁初心者にも楽しんでもらえれば」と期待を寄せる。

 営業時間は12時~22時30分。10月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク