ここから本文です

スコセッシによる記録映画や押井守の監督作など28本、フィルムセンターで上映

6/27(火) 12:24配信

映画ナタリー

「京橋映画小劇場 No.35 アンコール特集」と銘打たれた上映イベントが、6月28日から12月6日にかけて不定期で東京・東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催される。

【写真】「京橋映画小劇場 No.35 アンコール特集」告知ビジュアル(他7枚)

この特集は、同館で過去に上映され好評を博した作品がスクリーンにかけられるもの。ラインナップは16プログラム28本で、マーティン・スコセッシが両親の姿を捉えたドキュメンタリー「イタリアン・アメリカン」を筆頭に、黒澤明がメガホンを取った「羅生門」、押井守の監督作「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」などが並ぶ。

京橋映画小劇場 No.35 アンコール特集
2017年6月28日(水)、7月5日(水)、7日(金)~9日(日)、12日(水)、14日(金)~16日(日)、19日(水)、26日(水)、10月11日(水)、25日(水)、11月8日(水)、22日(水)、12月6日(水)
東京都 東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール
料金:一般 520円 / 高校・大学生、シニア 310円 / 小・中学生 100円
<上映作品>
「風と女と旅鴉」
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」
「恋多き女(1956年)」
「羅生門」デジタル復元版
「地獄門」デジタル復元版
「幕末太陽傳」デジタル修復版
「イタリアン・アメリカン」
「バンド・ワゴン(1953年)」ほか

最終更新:6/27(火) 12:24
映画ナタリー