ここから本文です

元Wink相田翔子と宮本隆治アナ 新コンビで「紅白出場」ある?

6/27(火) 16:34配信

東スポWeb

 タレント・相田翔子(47)がCS放送「歌謡ポップスチャンネル」の「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星~演歌・歌謡曲情報バラエティ~」の新MCとなり26日、リニューアル記念特別番組の収録に臨んだ。

 元NHKアナウンサーの宮本隆治(66)がメーン司会で、7月で放送5周年となる。新MCに相田を迎えた宮本は「正直、やったと思いました。心を治癒してくれるこの笑顔。いらっしゃっていてくれるだけでいい」とメロメロ。2人は2003年にNHKの番組で一緒になったこともあり、相田は「宮本さんに大きな安心感をもらってやっていけそう」と話した。

 番組は、演歌や歌謡曲の歌手を迎えて歌やトークに花を咲かせる。宮本は「相田さんは歌手でもあります。視聴者目線と歌手目線で、話に広がりが出せれば鬼に金棒です」と新コンビに自信をのぞかせると、相田も「いやいや、宮本さんも歌手ですから」と応じた。

 宮本はNHK退社後、川中美幸と「金沢の雨」のデュエットバージョン、昨年には門倉有希とオリジナルのデュエット曲「恋猫」をリリースするなど、歌手の一面も持つ。それだけに「昨年は12月31日を空けておいたのですが、(紅白の会場がある)渋谷方面から話はなかった。今年は相田さんと曲を作って、(紅白出場を)狙っていくことを隠しテーマとしていこうかと思う」と虎視眈々だ。

 もちろん現段階で2人のデュエットソングの話があるわけではないが、音楽関係者は「もともと相田はWinkで一世を風靡した歌手ですからね。彼女が演歌、歌謡曲界に参入したら面白いかもしれませんね」と言う。宮本と相田のコンビは違った意味でも注目かもしれない。

最終更新:6/27(火) 16:39
東スポWeb