ここから本文です

町田「ウエストボックス」閉店 「移動するライブハウス」に転換へ /東京

6/27(火) 12:49配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ライブハウス「町田 WEST VOX(ウエストボックス)」(町田市森野1、TEL 042-710-7282)が6月28日に閉店する。(町田経済新聞)

ファイナルステージ

 同ライブハウスは2001年、音楽ディレクターの西健志さんが「地元アーティストを発掘し、世に送り出したい」と開いた。アコースティックのシンガーソングライターを中心としたライブを定期的に行い、有望アーティストを地元FM局の番組に出演させるなどして、ファンを増やしてきた。

 閉店の背景について、西さんは「クラブイベントの売り上げが落ち込み、改善しそうにない。ライブはつねに満席にしようと頑張っているが、アーティストのプレッシャーが大きくなってしまう。出演者と観客が固定している。また、カフェなどの小規模なスペースでの演奏機会が増えている」と明かす。

 「地下で16年間、お客さんを待つ状態だったが、これからは地上に出て、お客さんのいる場所に飛び込んでいこうと、いつも出演してくれるアーティストと話し合って決めた」(西さん)という次の業態は、「移動型ライブハウス」。

 軽自動車をキャンピングカーに改造する会社と組んで、ライブに必要な機材、簡易ステージ、ケータリングを組み込んだ車両を開発した。アーティストのツアーに貸し出すことも想定してるという。併せて、キッチン兼小規模ライブスペースを福生市に開く予定。

 ファイナルライブを現在、開催中。出演者は、古屋かおり、鈴音、la belle et la bete、JunkBar、矢口壹琅with横浜ロッカーズ、李世福&ToshiKenMaygoo、山下直子、磯裕子、鈴木ケーイチ、田宮俊彦、*mika*など(出演日は異なる)。

 「私の大好きなアーティストに出演してもらう3日間。飛び込みの出演もあるかも」と西さん。「店舗は町田からなくなるが、FM局の番組は続けていく。引き続き、町田・相模原の音楽文化を盛り上げていく」と笑顔で話す。

 ファイナルライブの開演時間は18時30分。入場料は2,000円(ワンドリンク付き)。

みんなの経済新聞ネットワーク