ここから本文です

ウェイモ、レンタカー大手のエイビスと提携…自動運転車の保守サービス

6/27(火) 17:46配信

レスポンス

米国に本拠を置くレンタカー大手、エイビスは6月26日、グーグル(Google)の自動運転車開発部門、ウェイモと提携し、エイビスがウェイモの自動運転車の整備などの保守サービスを行うと発表した。

[関連写真]

ウェイモは、クライスラーブランドのミニバン、『パシフィカ』をベースにした自動運転車600台を導入すると発表したばかり。エイビスは今回の提携により、ウェイモの自動運転車が24時間体制で整備されていることを保証し、安心感の向上につなげる。

エイビスは複数年契約で、ウェイモに自動車サービスを提供。サービスには、内外装の清掃、オイル交換、タイヤローテーション、自動車部品の点検、発注、交換、その他必要なサポートとメンテナンスが含まれる。

ウェイモは、米国アリゾナ州フェニックスで、一般ユーザー参加による自動運転車の公道走行テストを開始。これに使用されている自動運転車の保守サービスを、エイビスが担当する。

ウェイモのジョン・クラフチックCEOは、「自動運転車を使用している一般ユーザーには、標準的なメンテナンスと清掃が必要。エイビスは、サポートとメンテナンスを提供する理想的なパートナー」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:6/27(火) 17:46
レスポンス