ここから本文です

【新日本】みのる YOSHI―HASHI下しNEVER王座V2

6/27(火) 16:34配信

東スポWeb

 新日本プロレス、26日の後楽園大会でNEVER無差別級王者の鈴木みのる(49)はYOSHI―HASHI(35)を下し2度目の防衛に成功した。

 序盤から試合に介入した鈴木軍のセコンドがCHAOS勢に排除されたことで、リング上は1対1に。YOSHI―HASHIのバタフライロックに捕らえられ窮地に陥ったみのるだったが、殺傷能力の高いドロップキックで再び形勢逆転。張り手の連打から最後はゴッチ式パイルドライバーで頭から突き刺した。リング上で「これが現実だ。勝ったヤツが正義。俺たちが正しい。俺の言うことに文句があるヤツはリングに上がってこい」と勝ち誇ったみのるは「さあ次はG1クライマックス。この俺とザック・セイバーjr.が出る。鈴木軍、すべての力を使って、今年のG1もらうぞ」と予告。同じBブロックに入ったIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)、バレットクラブのリーダーであるケニー・オメガ(33)に対して「遊ぼうよ、俺と一緒に。命削って」と呼びかけ、真夏の祭典はまさに風雲急を告げてきた。

最終更新:6/27(火) 19:24
東スポWeb