ここから本文です

腸閉塞で「プロデュース101」降板のキム・テミン「今後は俳優として第一歩を踏み出す」

6/27(火) 14:04配信

WoW!Korea

韓国Mnet「プロデュース101(PRODUCE 101)シーズン2」の視聴者に愉快で面白かった練習生を尋ねたら、十中八九、彼の名が挙がる。HANAHREUMカンパニーの練習生キム・テミン(21)だ。

PRODUCE 101のプロフィールと写真

 活発で明るい番組のビタミンであり、時にはラップの実力で話題を集めた彼は35位圏内が有力視された人気練習生でもあった。しかし、キム・テミンは腸閉塞症を患い、緊急手術を受ける事態となったことで番組を降板した。序盤に注目の的となった彼の惜しい降板など、番組はドラマチックな2か月間だった。幸いキム・テミンは健康を回復し、来月のファンミーティング以降、俳優デビューの準備に入る。

 キム・テミンに降板当時の状況を聞いた。彼は「生まれて200日に腸が絡まったそうです。もともと、腸が良くないのでしょう。ある日、突然、お腹が痛くなりました。幼いころから腸が良くないから、(慣れていて)前兆症状を軽く見過ごしてしまいこうなったのです。病院では3日で退院できると言われ、回復に力を注ぎましたが駄目でした。それから病院で3週間を過ごすことになりました」と振り返った。

 健康を取り戻したから言えることではあるが、番組降板当時はとても残念だったという。キム・テミンは「悔しくて(自分自身に)むかついたし、応援してくださる方々に申し訳なかったです。降板しなければと聞いたとき、“(僕は)ここまでなんだ。回復に専念しなければ”との思いが最も大きかったです。もちろん、残念ではありましたが、次にもっといいチャンスが来ると考えました」と述べた。

 キム・テミンは来月16日、ファンミーティングを開催する。入場料は米とラーメン。すべて寄付される。初のファンミーティングであり、良い意味を持ちたいというのが彼の説明だ。キム・テミンは「初めてで緊張もしますが、ワクワクします。ファンとゲームの時間も設けているので、期待していてください」と伝えた。

 今後彼は俳優として本格的な活動を予定している。演技の練習やオーディションを並行し、アイドル歌手ではない俳優としての第一歩を踏み出すのだ。キム・テミンは「俳優として一生懸命に頑張りたい。温かく見守っていてほしいです。愛してくださった国民プロデューサーに常に感謝しています」と付け加えた。

最終更新:6/27(火) 14:04
WoW!Korea